留学エージェントとは? メリット・デメリット・選ぶコツ・注意点を解説

留学エージェントってなに?

こんにちは!
元留学アドバイザーの めぐみ です。

語学留学を検討している人なら「留学エージェント」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

でも、留学エージェントにぼったくられるのでは?……と不安になる人も多いはず。

そこで今回は、留学エージェントとはどういうものかについて詳しく紹介しましょう。

エージェントを選ぶコツや注意点留学エージェントを利用するメリットデメリット留学エージェントなしで留学する方法も解説していますよ。

語学留学を考えている人は、ぜひご覧ください。

留学エージェントとは?

そもそもですが、留学エージェントとは何でしょうか?

簡単に言うと、留学に行きたい人を総合的にサポートする企業のことです。

以下は、一般的な留学エージェントが提供しているサービスの具体例になります。

提供するサービスの具体例

  • 学校の紹介や入学手続きの代行
  • ホームステイ先の紹介
  • 航空券や保険の手配
  • ビザ申請の代行

エージェントによってサービスの有無や費用がかかるか否かは異なります。

語学留学では留学エージェントを利用すべき?

では、留学する際には留学エージェントを利用すべきなのでしょうか?

「留学エージェントを利用すべきか」に正しい答えはありません。

「忙しいからプロに任せたい」という人もいれば、「英語力を試したいから自分でやりたい」という人もいて、人それぞれ状況や考えが異なるからです。

ただ、以下のような人は留学エージェントを利用する価値があると思います。

留学エージェント利用をおすすめする人

  • 留学が初めてで、英語にも自信がない
  • 社会人で、留学準備をする時間があまりない

また、留学エージェントを利用する場合にはメリットデメリットがあります。

それを知ってから利用するか検討しても遅くはないので、今から一緒にチェックしていきましょう!

留学エージェントを利用するメリット

まずは、留学エージェントを利用するメリットを紹介します。

留学準備が簡単にできる

まず一番のメリットが留学準備が簡単にできることです。

留学準備は、学校のリサーチから入学手続き、ビザの申請までやることがたくさん!

でも留学エージェントにお願いすれば、手続きは基本的にお任せできますよ。

すべて英語で書かれている情報もあるので、自分ひとりでやるより圧倒的にラクです!

通常より安く留学できる場合がある

2つ目のメリットが通常より安く留学できる場合があること。

なんと、留学エージェントを利用して語学学校などに申し込むと、正規の金額より学費が安くなる場合があるのです。

これは、留学エージェントと学校が提携しているからこそ得られる恩恵のひとつ。

ただ時期により、割引が適用されなかったり、特典の内容が異なる可能性はあります。

詳細は各エージェントに問い合わせ、お得な情報がないかチェックしてみてくださいね!

正しい情報を提供してもらえる

そして、正しい情報を提供してもらえるのは大きなメリットと言えるでしょう。

留学の情報は、インターネット上からも入手できます。

でも、内容が古い場合や、自分には当てはまらないケースも混ざっていますよね?

どれが間違った情報なのかの分別は素人には無理です。

留学エージェントにお願いすれば、カウンセリングをした後、一人ひとりに適した正しい情報を提供してくれるので安心です。

トラブルに遭っても落ち着いて対処できる

そして、トラブルに遭っても落ち着いて対処できるというメリットもあります。

ホストファミリー、学校、友人とのトラブルなど、留学生活では何かと事件が起こりがち。

日本の常識が通じないことも多く、ひとりで解決するのは大変ですが、留学エージェントがあれば安心です。

解決に向け、適切なアドバイスをもらえるでしょう。

留学エージェントにとって「留学トラブル」は日常茶飯事なので対応には慣れています。

留学エージェントを利用するデメリット

メリットに続いて、留学エージェントを利用するデメリットも見ていきましょう。

デメリットに関しては次の通りです。

通える学校が限られてしまう可能性がある

まずひとつ目のデメリットが通える学校が限られてしまう可能性です。

提携している学校が少ない留学エージェントを選ぶと、必然的に学校の選択肢が狭まります

これを避けるには、事前に留学エージェントのウェブサイトを見たり、問い合わせを行うことが重要です。

行きたいエリア・学びたい分野の学校と提携しているか確認しましょう。

サービスが有料の場合がある

最近は相談料や学校手続き代行が無料のエージェントも増えてきました。

しかし、空港送迎やホームステイ紹介など、一部サービスは有料というところもあります。

たとえば、ホームステイの紹介料などは自分で調べて手配すれば発生しない費用なので、デメリットと感じる人はいるでしょう。

手間を取るか、お金を取るかですね。

時差や距離がありスムーズにやり取りできない

もし、バンクーバー現地の留学エージェントにお願いする場合、時差のせいでスムーズにやり取りできない可能性もあります。

時差があるので、すぐに質問の回答がほしくても、現地は営業時間外ということもあるのです。

また、留学前に直接オフィスに出向くこともできません。

担当者と直接話して安心したいという場合は、日本にもオフィスがあるかを確認しましょう。

保険が選べない場合がある

バンクーバーに留学する場合、必ず保険に加入しなければなりません。

お願いする留学エージェントによっては、その会社の提携する保険しか選べないことがあります。

そもそも、保険の選択肢がないことも……。

自分で保険を選びたい人は、保険が自由に選べる留学エージェントを探しましょう。

留学エージェントを選ぶコツ・注意点

では、どのような留学エージェントを選べばいいのでしょうか?

留学エージェントを選ぶ際に知っておきたい、留学エージェントを選ぶコツと利用するときの注意点を紹介しましょう。

留学エージェントを選ぶコツ

まず、留学エージェントを選ぶコツについて解説します。

以下のポイントをチェックするのがおすすめです!

費用の有無や金額表示はわかりやすいか

留学エージェントのウェブサイトには、たいていの場合はサービスの一覧や費用発生の有無が書かれています。

これらがわかりやすく書かれているかどうかは、いい留学エージェントを見分けるひとつの指標になるでしょう。

なぜなら、費用は誰もが知りたい情報だからです。

わかりにくい場合、利用者のことを第一に考えられている留学エージェントとは言えません。

留学先に関する知識はじゅうぶんにありそうか

続いてチェックしたいのは、留学エージェントが「留学先に関する知識がじゅうぶんにありそうか?」ということです。

特に、日本国内にある留学エージェント、複数国の留学手配を行う留学エージェントの場合は必ず調べましょう。

なぜなら、中には現地に滞在した経験のない担当者もいるからです。

現地に行ったことのない担当者なんて怖すぎる……。

もちろん、現地滞在の経験がなくても親身になってくれる担当者はいますが、最低限でも以下のことは確認するといいです。

具体的に確認したいこと

  • エージェント自体が定期的に現地視察を行なっているか
  • 問い合わせ時にしっかりと調べた上で回答をくれる担当者なのか

公開している情報は古くないか

その留学エージェントのウェブサイトに公開している情報が古すぎないかも必ずチェックしましょう。

なぜなら、何年も前の情報は参考にならない可能性が高いからです。

インターネットでの情報収集が主流の現代で、ウェブサイト上の情報が整備されていないのは論外だと言えます。

新型コロナウイルスの影響で入国制限などがあった国の場合、2020年以降に更新が止まっている可能性があります

留学エージェントを利用する前に知っておくべき注意点

留学エージェントを選ぶコツの次は、留学エージェントを利用する前に知っておくべき注意点を解説します。

身に覚えのない費用が請求されていないか

留学エージェントに支払いをする前に、請求書の項目と金額を確認しましょう。

親切な留学エージェントであれば、費用が発生する場合は内訳も含めて説明するか、ウェブサイト上に載せるかをしているはず。

事前にしっかりとした説明をしない留学エージェントもあり、有料と知らずにオプションを申し込んでいることもあるので注意が必要です。

学校やビザ関連の書類に書き間違いはないか

留学エージェントに書類作成を依頼した場合、提出してもらう前に内容を確認しましょう

留学エージェントに任せていると、安心して確認がおろそかになりがちです。

頻繁に発生することではないものの、留学エージェントが書き間違うことや、情報伝達ミスで誤った個人情報を伝えていることがあります。

万が一間違ってしまうと手続きが遅れ、留学計画が狂ってしまうことに……!

留学エージェントを使わずに留学するなら?

自分の力で留学の手配をしたい人もいるかもしれません。

最後に、そういう人向けに、留学エージェントを使わずに留学する方法を紹介します。

自分だけで留学を申し込む手順

自分だけで留学を申し込む際の主なステップは以下の通りです。

学校へ直接申し込みをするステップ

  1. 学校のウェブサイトから入学申し込み書を提出
  2. 問題がなければ入学許可書が届く
  3. 入学許可書を元にビザの申請や航空券・滞在先の手配を行う

学生寮に入る場合は、学校の入学申し込みと滞在先手配が同じタイミングになることもあります。またフィリピン留学の場合は、直接申し込めるのは日本人経営の学校である場合がほとんどです。

留学エージェントを使わない場合に求められるスキルとは?

留学エージェントを使わずに留学手配をするためには、どのようなスキルが必要なのでしょうか?

例えば、以下のようなスキルが求められますよ。

求められるスキルの例

  • 英語力(特にリーディングとライティング)
  • しっかりとした留学計画を立てる力
  • リサーチ力(正しい情報を見つけられる力)

当然ながら、自分で留学の手配をするとなると、時間と手間がかかります。

上記のようなスキルに自信がない場合、留学エージェントにお願いするのをオススメです。

まとめ

今回は留学エージェントとはどういうものかについて紹介しました。

基本的には、きちんとしている留学エージェントなら、お願いしたほうがお得です。

ちなみに、カナダの地域別におすすめのエージェントも紹介しているのでぜひご参考に。

この記事を読んで、バンクーバー留学へ行きたい気持ちが高まった人は、ぜひバンクーバー留学で失敗を避ける方法もご覧くださいね。

Good・Bad