フィリピン留学のメリットやデメリットはなに?

フィリピン留学 メリット・デメリット

こんにちは!
元留学アドバイザーの めぐみ です。

英語学習を目的として留学する人が多いフィリピン。今留学先を考えている人は、フィリピンに留学するメリットなどが気になりますよね?

そこで今回はフィリピン留学メリット、そしてデメリットも解説します。

フィリピン留学をするメリット

まずは、フィリピン留学のメリットから解説します。

コストをおさえて留学できる

メリットの1点目は、コストをおさえて留学できること。

語学学校に通学した場合、プランにもよりますが1ヶ月の授業料は約15万円〜です。

ただ他の国の語学学校と違うのは、この授業料に滞在費や食費も含まれている場合が多いのです!

滞在する部屋を相部屋にすれば、さらに費用を抑えることもできます。

私はカナダ・バンクーバーに留学していますが、1ヶ月の生活費だけで12万円ほどかかってますよ……。

カナダでは学校に通えば追加で授業料もかかり、語学学校の場合、相場は1週間で3.5万円〜です。

フィリピン留学がいかにリーズナブルか分かりますよね!

暖かく夏服で過ごせる

次のメリットは、暖かく夏服で過ごせることです。

フィリピンは熱帯性の気候なので、1年をとおして高温多湿です。

年間平均気温は26℃〜27℃くらいなので、ずっと日本の夏のような感覚で過ごせます。

そのため、持ち物は夏服だけあればよく、身軽に渡航できちゃいますよ。

語学学校ではマンツーマンが主流

次のメリットは、語学学校ではマンツーマンが主流なこと。

フィリピンの語学学校は、マンツーマン指導のプランが主流です。

グループレッスンでは、他の人に発言権を取られてアウトプット不足に陥ることもありますが、マンツーマンであれば心配ありません。

質問もいつでもでき、自分のペースで学ぶことができます。

仕事を辞めずに留学ができる

次のメリットは仕事を辞めずに留学ができること。

フィリピンの学校は短期集中型でしっかり語学力を伸ばせるコースが多いため、会社を休んで、数週間から1ヶ月だけ短期留学する社会人が多いんです。

この方法なら、留学のために会社を辞めなくて良く、仕事を辞めたくない人にはおすすめです。

まずはお試しで短期留学をして、その後仕事を辞め本格的に留学をするか考えることもできますよね。

ITも効率的に学べる

最後のメリットはITも効率的に学べること。

近年フィリピンでもトレンドとなっているのが英語とITを組み合わせた留学です。

フィリピンの場合は、語学学校と同じでリーズナブルに学べるのが魅力。

指導者は、日本の現役エンジニアや、コンピューターサイエンスの学位を持つ現地人が担当するところなどさまざまです。

3ヶ月や半年など短期集中型プランが多く、日本や海外でエンジニア就職を目指す人に人気ですよ!

フィリピン留学をするデメリット

次に、フィリピン留学のデメリットも解説します。

ネイティブ英語が学べない

最初に挙げたいデメリットはネイティブ英語が学べないこと。

フィリピンは公用語の一つが英語ですが、講師はネイティブスピーカーでない場合が多いです。

本格的な発音やネイティブ特有の自然な言い回しを学びたい場合、フィリピン留学は最適解じゃないです。

ローカルの人も全員が英語を話すわけではないため、学校外で英語を使ってみたいと思っても、期待どおりに行かない場合があります。

生活環境が日本ほど良くない

次のデメリットは生活環境が日本ほど良くないこと。

フィリピンは発展途上国です。生活環境は日本と比べれば、良くはありません。

第一にフィリピンでは水道水が飲めません

現地に慣れていない人は、地元の飲食店で提供される水や、路上で売られているカットフルーツなどでお腹を壊すことがあるので注意が必要です。

その他、道路環境やインターネットの接続環境もあまり良くないです(滞在先でWi-Fi利用することはできる)。

もしもネットを頻繁に使う予定がある場合は、個人でポケットWi-Fiを用意することをおすすめします。

治安が良くない

次のデメリットは治安が良くないこと。

フィリピンではスリや強盗が多発する地域があります。

日本人や観光客はターゲットにされやすいので、繁華街や人気ない路地、夜間は特に注意する必要があります。

フィリピンでの犯罪発生状況や気をつけるべきことは、以下の手引きが参考になりますよ。

外務省 海外安全ホームページ|安全の手引き フィリピン

体調を崩す人が多い

最後に挙げるデメリットは、体調を崩す人が多いこと。

生活環境でも少し話しましたが、水道水や生もの、さらに脂っこいフィリピンの食事などにより、お腹が弱い人は腹痛や下痢になりやすいです。

また、1年中暑い環境なので、熱中症や虫刺され(デング熱、マラリア)などにも注意が必要です。

必要に応じて、予防接種をしていくと良いですよ。

私がおすすめする、予防接種検索サイトのリンクを貼っておきますね。

海外渡航者向け:予防接種実施機関検索サイト https://www.forth.go.jp/moreinfo/vaccination.html

まとめ

今回は、フィリピン留学のメリット、デメリットを解説しました。

簡単にまとめると、フィリピンは、コスパ良く英語やITの勉強がしたい人、暖かい気候を求める人などにおすすめできる留学先です。

反面、治安の良さを最重視する人や、環境の変化で体調を崩しやすい人などにはあまりおすすめしません。

この記事でフィリピン留学に行きたい気持ちが高まったという人は、ぜひフィリピン留学でおすすめのエージェントもチェックしてみてください。

フィリピン都心